STUDENT AGREEMENTスクール生徒規約

  • HOME
  • スクール生徒規約

PRIVACY POLICY

スクール生徒規約

(制定日:平成29年7月1日)

KOE ボイストレーニングスクール(以下「当スクール」といいます。)は、マンツーマンレッスンコース(以下「レッスン」といいます。)の利用条件として、当スクールに入会される方(以下「生徒」といいます。)との間に本規約を以下のとおり定めます。

第1条 (会員利用規約)
本規約は、レッスンの利用にあたり、当スクールと生徒との間に適用されるものとします。

第2条 (入会資格・審査)
当スクールに入会できる方は次の条件を全て満たし、生徒が当スクールの趣旨に賛同し入会申込書を提出し、その上で当スクールが審査の上、承認した方とします。尚当スクールは当スクールの自由な裁量により入会申込をお断りすることができ、その理由を示す必要はないものとします。

(1) 本規約および当スクールの諸規則を口頭で説明を受け、遵守し出来る方
(2) 未成年者(20歳未満)は、保護者の許可を得た上で所定の保護者同意書を提出出来る方
(3) 心身ともにレッスンを一切の問題なく受けることが出来る方。
(4) その他、当スクールや代表が当スクールのレッスンを受けるのに問題がないと判断した方。

第3条 (レッスン料・納入金について)
(1) 入会時、入会金(キャンペーン時は除く)や月謝など指定の金額を当スクール所定の方法で支払うものとします。
(2) 一旦納入した入会金、月謝、追加枠料などあらゆる納入金の生徒都合による返還は一切いたしません。
(3) 当スクールが運営上必要と判断した場合または経済情勢の変動に応じて、レッスン料を変更することができます。
(4) 第3条(3)の場合、生徒へ変更1ヶ月前までに入会時に登録した生徒個人のメールアドレスへ連絡する等の方法にて事前に連絡をします。
(5) レッスン料はAnyPay株式会社が提供する、クレジットカード(VISA・MasterCardのみ。同ブランドのデビットカードも可能)を使用しての月額課金(毎月20日自動引き落とし)、または指定の銀行口座への振込(前月20日までの振込)となります。なお、振込の際に手数料などが発生する場合は生徒が負担するものとします。
(6) レッスン代金が収められていない生徒の予約は受け付けられないものとします。レッスン代金を収めていない生徒のレッスン枠は当月末で予約を取り消すものとします。
(7) 万が一事情説明などの連絡が取れない状態でレッスン料などの支払いが2ヶ月以上遅れた場合、生徒は入会資格を失い強制退会となります。ただし、強制退会後も未納金すべてを必ず支払うものとします。

第4条 (学割について)
当スクールが定める学割を受けられる生徒は、日本国内の学校法人に属する生徒のみとします。(養成所、カルチャースクールの在籍者は一般料金となります。)

第5条 (コース変更について)
登録したコースの変更を希望する場合、コース変更したい月の前月10日までにメールで申し出るものとし、その後当スクールが定める所定のコース変更手続きを前月の15日までに行う事とします。

第6条 (レッスン時間ならびにレッスン予約について)
(1) レッスンは「本レッスン時間45分」+「準備・カウンセリング・撤収などの本レッスン以外の時間15分」=1枠1時間とします。
(2) 生徒個人の理由による遅刻や欠席(公共交通機関の遅延も含む)について、当スクールは一切の補填を行なわず、枠・時間の消化とします。
(3) レッスンの変更は、レッスン前日の13時まで可能とします。ただし、それ以降についてはいかなる理由があろうともレッスン枠確定とし、レッスン枠の変更、返金は一切致しかねます。そのまま事前の予約通りレッスンをお受け頂く形になります。
(4) レッスン枠は、翌月末まで枠の繰越が可能とします。それ以降に残っている枠は消滅となります。

第7条 (レッスン実施上の注意)
(1) レッスン中は講師と受講する生徒以外のレッスン室への入室は基本的には認めません。
(2) 生徒はレッスンの効果や結果には個人差があることを十分に理解し、万が一効果を実感できない場合でも、レッスン代金の返還などは一切求めないものとします。

第8条 (天候・災害について)
レッスン実施場所が台風・降雪などの天候における「警報」「特別警報」の該当地域、地震・津波などの災害による該当地域となった場合、当スクールと生徒は相談の上、レッスンを中止し別日に振り替える場合があります。その際、すべての安全が確保出来、当スクール、生徒、講師の情勢が安定してからの再開となります。

第9条 (レッスン場所について)
(1) 当スクールが指定または保有する場所でのレッスンを除き、レッスン場所は生徒自身が確保するものとし、当スクールが許可をする場合以外、場所代は生徒負担とします。
(2) レッスン場所は生徒からのレッスン枠予約後、講師や当スクールが承諾して初めて確定となります。当スクールや講師から場所や時間の変更をお願いする可能性もあります。
(3) レッスンを行う場所として、当スクールや講師が指定または保有する場所でのレッスンを除き、緊急時に第三者の手助けが行えない場所では行いません。(例:生徒の自宅など)
(4) レッスン場所は、担当講師が予め定めた駅を基準に生徒が指定するレッスン場所までの徒歩も含めた時間が、片道1時間までの場所に限定します。また、この場所までの時間の基準はGoogle社が運営するGoogle mapの検索結果の最短時間を基準にするものとします。

第10条 (レッスン場所までの講師交通費について)
(1) 講師の交通費は原則担当講師が定める駅を基準に往復1,000円まではレッスン代金に含まれるものとします。
(2) 交通費が往復1,010円以上掛かる場所でのレッスンは、当スクールから生徒へメールで連絡の上、レッスン開始前に生徒に徴収するものとします。レッスン場所までの料金の基準はGoogle社が運営するGoogle mapの検索結果を基準にするものとします。
(3) 第10条(2)の料金はIC料金ではなく通常切符料金の中から最安値の不足分を徴収します。

第11条 (未成年者の扱い)
未成年者が会員になる場合は、本人とその親権者が所定の、保護者同意書に連署して申込を行うものとし、親権者は規約に基づく責任を本人と連帯して負うものとします。

第12条 (退会・休会手続きについて)
(1) 生徒が当スクールを退会する場合は、退会したい月末の10日まで(例:2月末退会希望→2月10日まで)にメールで当スクールに申し出の上、所定の退会申込書に必要事項を記入し、退会したい月末の15日までに当スクールまで手渡しもしくは郵送(必着)にて提出をするものとします。
(2) 当スクールでは、退会の際、解約違約金などの退学に関わる一切の金銭は徴収しないものとします。
(3) 現状において当スクールでは、休会制度は設けないものとします。

第13条 (生徒資格喪失・除名)
生徒が以下に該当するとき、当スクールは該当生徒を除名することができ、生徒はその資格を失います。

(1) 当スクールの規約を本人の過失により違反したとき
(2) 当スクールの名誉を傷つけ、秩序を乱したとき
(3) 月謝またはその他の債務を2ヶ月以上滞納し当スクールからの催告に応じないとき
(4) 入会に際して当スクールに虚偽の申告をしたと判明したとき
(5) 法令に触れる行為を犯した場合。
(6) その他、問題行為により資格喪失・除名が妥当だと当スクールが判断した場合。

第14条 (変更事項の届出)
生徒は、住所、連絡先及びその他入会申込み事項に変更があった場合は速やかに当スクールに届け出るものとします。

第15条 (損害賠償)
(1)  当スクールの利用に際して生じた盗難・紛失・事故・怪我・病気などの損害については、生徒の自己責任とし、当スクールは責任を一切負いません。
(2) 当スクールの諸施設や備品または生徒自らが指定・予約・利用したレッスン施設において、当スクール又は第三者に損害を与えた場合、生徒は自己の責任においてその賠償を負い速やかにその責に任ずるものとします。

第16条 (遺失物・忘れ物・放置物)
忘れ物、放置物については当スクールの管理施設では1ヵ月保管後、所轄警察に届け出る物とします。また、外部施設利用時においては、生徒自身の責任で各施設に確認を取ることとし、損害が発生した場合も当スクールでは一切の責任を負いかねます。

第17条 (禁止事項)
当スクールは生徒が以下の各項に該当する場合は当スクールのレッスン参加をお断りすることができます。

(1) 心身ともに健康状態を害しておりレッスンをすることが好ましくないと判断されるとき
(2) 許可なくレッスン内容を撮影や録音すること
(3) その他当スクールが当スクールの生徒にふさわしくない行動と判断すること

第18条 (休業)
当スクールは、定期の休業を定めるほか、施設整備、その他やむを得ない事情が発生した場合臨時休業をすることがあります。臨時休業する場合は事前にその旨を生徒に報告し、調整ならびに補填をします。

第19条 (閉鎖及び解散)
(1) 当スクールが必要と認めた時、閉鎖する前月10日までに生徒に報告し、当スクールを閉鎖及び解散することができます。その際、翌月分のレッスン代金徴収は行いません。また、生徒に対する補償は行いません。
(2) 解散の理由が天災、紛争、公権力の命令、強制その他の不可抗力である場合には、前項の予告期間を短縮する事が出来ます。

第20条 (個人情報)
当スクールは入会時に提出された個人情報を、当スクールが別途定めるプライバシーポリシー(個人情報保護方針)を元に運営を行い、必要な範囲で利用し、運営上の連絡、月謝の納入、当スクールのイベント・サービスに関連するご案内、当スクールのサービス改善のためのデータ分析・商品開発のために利用するものとします 。

第21条 (本規約・諸規則の改定)
(1) 当スクールの判断で本規約・その他諸規則の改定を行うことができます。その際は、改定した内容を入会申込書に記載したメールアドレスへお送りします。
(2) 第21条(1)の際、生徒は新たに同意書への記入捺印の必要ありませんが、改定を報告したメール送信後のレッスンの参加は、改定後の規約・諸規則に同意いただいた物とみなします。

屋号KOE ボイストレーニングスクール
代表者木部祥太(木部ショータ)
事務所所在地〒144-0052 東京都大田区蒲田5-6-12
電話番号080-1046-1566
メールアドレスkoe.voicetraining@gmail.com